インファントクラスだより

 

明けましておめでとうございます。

2015年のスタートは、1・2歳児のインファントクラスからこども達の様子をお届けします!

 

 

 

 

 

お正月休みが終わって、元気に登園してきたこども達。

いつもは「おはようございます」のご挨拶で始まるところですが、

しっかり「あけましておめでとうございます」と、新年のご挨拶をしてくれました。

まだはっきり言葉にできない人もおじぎでご挨拶。

 

おうちで素敵なお正月を過ごしたのだろうな…と想像できて、嬉しくなりました。

 

 

今日は、

♪お正月にはたこあげて こまを回して遊びましょう♪

と、お正月のうたを歌ったり、歌にもある日本の伝承遊びを取り入れていこうと、

カルタとりやこま回しをして遊びました。

 

こまはなかなか回りませんが、みんな夢中になって何度もトライ!大人が回すのを

見て「がんばれ!」とこまを応援したり、こまが回りながら自分の方にくると

大喜びしていました。

 

1歳児のはと組は、絵がついている積み木をカルタに見立てて、

カルタとりを楽しみました。

「もう一回!」と何度もやりたがっていましたよ。

 

2歳児のたんぽぽ組は絵札の字を見て、自分の名前の頭文字の札を取ることに挑戦。

「ぼくのはこれだよ!」と、見つけると嬉しそうにしていました。

 

まだ小さいインファントクラスでは、大きな人と同じように遊ぶのは難しいですが、

1・2歳児なりの遊び方で伝承遊びを体験する、ということを大切にしたいと

思っています。

 

 

明日は凧をつくってみようか?福笑いはできるかな…?と計画中です。

昔からある遊びをたくさん伝えていきたいですね。

お父さんお母さんがこどもの頃好きだったお正月遊びがあれば、

ぜひ教えて下さいね!