パン屋さんごっこ

インファントクラスでは、この頃ごっこ遊びがよく見られるようになりました。

 


そこで、もっと楽しくなるにはどうしたら…と職員で話しあい、いつも親しんでいる手遊び歌に合わせてやってみよう!とのアイデアが生まれました。

 


♪パン屋に5つのメロンパン ふんわりまるくておいしそう

 こどもがひとり やってきて…♪

 

「メロンパンください」 「はい、どうぞ!」

 

お客さん役の子、パン屋さん役の子も、やりとりがとても上手!

言葉にするのがまだ難しい子も、ジェスチャーでしっかりお買い物を楽しんでいました。

 

メロンパンだけでは飽きたらず、パンの種類を増やしてみよう、とか、

せっかくだから劇のようにお客さんに見てもらおう…などなど、劇遊びにも発展し、さくらぐみの大きい人、ひよこぐみの小さい人たちも参加してくれて、とても盛り上がりました。


保護者会で見ていただいた日々の保育の様子の映像の中にも、この場面があったかと思います。


ぜひおうちでも、やり取りを楽しんでみてくださいね♪