まあるい にじ!

毎週 金曜日、3~5歳児が集まる

さくらぐみは、自然保育と称して

朝から外に出掛けます。

 

給食をお弁当箱に詰めてもらい、いざ

出発!

 

そして公園にもうすぐ到着というところ

で、緑バッチのこどもが一声。

 

「あ! にじだ!!!」

 

指差す先を眺めてみると、太陽のまわりに虹が、

きれいな円を描いていました。

「すごい!」

「こんな虹初めて見た!」

「まぶしくて見えないよ~」

珍しい現象にこどもも、おとなも大興奮。

 

園に帰ってきて調べてみると、虹ではなく

「暈 (かさ)」

とよばれるもので、これが見られたあとは雨が降りやすいとか…。

 

こどもたちのおかげで、またひとつ勉強させてもらえました。

来週はどんな発見ができるか楽しみです。