水遊び満喫中

先日は雨の日の様子をお伝えしましたが、そのときとはうってかわって、毎日猛暑日が続いています。

暑い日のお楽しみといえば…もちろん水遊び!今回はプールでの様子をご紹介します。


インファントクラスのこどもたちは、はじめの頃には考えられなかったほど水に慣れて、着替えからやる気まんまんです。今日は手作りジョウロやバケツに水をくんだり、ワニさん歩きをしたりして好きな遊びをしていました。「みずあそび」の歌をうたいながら水かけっこをしたり、「こりゃどこの地蔵さん」のわらべうたに出てくる、♪海につけてどぼ~んというフレーズにあわせて水に入ったりして、盛り上がっていました。


さくら組は、前半は赤バッチがやってきて、「水に顔つけられるんだよ!」「泳げるんだよ!」と猛アピール。バタ足をしたり、フラフープを半分にしたトンネルをくぐったりして活動的な人もいれば、ジョウロから水が流れ落ちるのをじっくりと楽しむ人もいたりと、様々な水遊びが展開されていました。


そして後半、緑・黄バッチがくると、プールの水が全部あふれ出るのではないかと思うほどの迫力で遊び始め…写真を撮るのに洋服で近づいた結果全身びっしょりになり、カメラを守るのがやっとというほどでした。写真からこどもたちが思い切り楽しんでいる様子が伝わりますように。


最後にひよこ組ですが、まだプールには入っていませんが、ちょっとだけ大きい人たちを見学しながら水遊びの仲間に入れてもらうこともあります。桶の水を触ったり、カップに水を入れたりしてのんびりと遊んでいます。


おうちの方々には、毎日のお洗濯や検温などいろいろとご協力いただき、ありがとうございます。近隣の皆様が温かく見守って下さっていることも、本当にありがたいことだなあと日々感じています。


職員たちも、こどもたちの楽しむ姿を励みにプール設営、撤収がんばります!