おまつりごっこ

先日準備が進められている様子をお知らせしたお祭りごっこ。  

それはそれは盛り上がりました!

 

インファントクラスからはジュースやさんが出店され、

 

さくらぐみからは、

さかなつりやさん、

わなげやさん、

やきそばやさん、

そして今年の新企画…おばけやしき!

 

ダンボールを大量に運び込んでいたのはこのためだったんですね。

お部屋の先生たちとこどもたちが、秘密を共有した仲間たちのようにひっそりと、

でもいきいきと準備していたおばけやしき。壁や天井にぺたぺた貼りつけられたおばけたちがなんだかやけにかわいらしく…聞いてみると、

 

「こわくしすぎると、ちいさいこがないちゃうかもしれないでしょ。」

 

とのこと。すてきだなあ…

こんなにお客さんにも気配りができるお店屋さんたちがいて、楽しいお祭りにならないわけがないですね。

 

「いらっしゃいませー!」

「おいしいですよー!」

「くださいな。」

「ありがとうございました。」

 

楽しそうなやりとりがたくさん見られました。

インファントクラスのジュースやさんでは、

「なにあじ(色によって味が違うそうです。)がいいですかー?」

と聞きながら、売り子さんたちがそれぞれ手にした商品をどんどんお客さんの袋に入れようとする、やる気にあふれた姿がほほえましかったです。

 

お客さんでやってきたひよこぐみのこどもたちは、お祭りの雰囲気に驚いて目をまん丸くしていたり、そうかと思うと、おばけやしきをハイハイでどんどん進んでおおきいひとたちをびっくりさせたり。

 

先生が出店していた虫とり屋さん、ヨーヨー屋さんも大盛況でした。

店主をつとめる先生たちも、いつもと違って屋台の売り子さんのような雰囲気で盛り上げてくれていましたよ。

 

お土産いっぱい、思い出いっぱいのお祭りごっこになりました。