卒園生を送る会

卒園式を4日後に控えた3月15日。

幼保園みんなで

卒園生を送る会を行いました。

 

この日までに、プレゼントを作ったり、みんなで話す言葉を考えたりして準備してきました。

 

 

今朝は早く登園したこどもたちで、「そつえんせいをおくるかい」と書いたポスター

を作ってくれました。写真では見えないかもしれませんが、卒園生全員の名前入りの力作でした。

 

会は緑バッチの司会でスタート。会の進行を任されたこどもたちは、緊張しながらも

立派に役目を果たしてくれていました。さすがはもうすぐ新黄色バッチですね。

 

みんなで「ともだちはいいもんだ」を歌ったり、

卒園生が作った刺繍を園長先生に贈呈したり。

乳児クラスから、赤、緑バッチから卒園生に、それぞれプレゼントも。

 

みんなで手をつないで、ちいさいひとたちが大好きな「時計の歌」を歌って踊ったときは、お部屋中に笑顔があふれていました。写真は、「おーとなの針と…」と歌いながら長い針に変身しているところです。

 

黄色バッチからはお礼に「ありがとうさようなら」の歌を歌ってくれました。

立派な姿に涙が出てしまう職員もいました。

 

最後はみんなで写真を撮りました。こんなに大勢で撮ったのははじめてかもしれません。思い出の一枚になりました。後日アルバムに載せますね。

 

学校に行っても元気でね!ハイタッチや握手をして閉会しました。

送られる側、送り出す側、みんなの成長が感じられるひとときになりました。

 

もうすぐ卒園式。卒園生みんなが元気に迎えられますように…