春の親子遠足・第1回保護者会

新しいお仲間が加わって、今日は初めてみんなで多摩川に集まりました。

 

昨年度は、雨だったので室内で行いましたが、今回は見事に晴天の中での開催となりました。

普段からこどもたちが楽しんでいる遊びを、今日はお家の方たちも一緒にやってみよう!ということで、「とけいのうた」の音楽に合わせて踊ったり、「もぐらどんの」のわらべうたで遊んだり。「おおかみさん いまなんじ?」のゲームもしました。

 

さくらのお部屋で人気の仲良しいすとりゲームでは、赤ちゃんたちも仲間に入って楽しみました。

 

そして、どうせなら、大人がたくさん集まった今日しかできないこともやってみようと、お父さんたちの力を借りて長い長いトンネルくぐりをしたり、

連なったお父さんたちの腕の上に乗せてもらい、空を飛んだり!

 

初めての経験だったこどもが多かったことでしょう。それはそれは楽しそうに、みんなの笑顔が弾けていましたね。あの遊びは普段の園生活では難しいこと。

ご協力いただいたみなさんのおかげです。お父さんたちお疲れ様でした。

 

最後は先生たちからおはなしのプレゼント。

今回はあおむしが美しい蝶になって飛び立って行きました…

 

そのあとは、園に移動して保護者会に出席する方々、そのまま多摩川で遊ぶ方々に分かれました。保護者会には本当にたくさんの皆さんに参加して頂いて、有意義な時間を過ごすことができました。新入園の皆さんにも、幼保園の空気を感じて頂けたでしょうか?是非また感想などお聞かせくださいね。

 

多摩川で遊んだ皆さんも、春の外遊びを思い切り楽しめたようですね。

こどもも大人も今夜はよく眠れるかもしれませんね。

 

にぎやかに始まりました28年度の幼保園です。

皆さんどうぞよろしくお願いいたします!