はじめての夏

プールが始まりました!

とご報告してから早ひと月がたちました。

 

保育園で夏を過ごすのは、というより

生まれてはじめて夏を経験するこどもたちが多い、ひよこのお部屋からお送りします。

 

春には公園に外遊びに出かけていましたが、暑ーい日は炎天下を避けて建物のまわりでお散歩。

バスを見たり、シャボン玉をしたり、

道行く方々とご挨拶をしたり、バギーを降りて探検してみたり。

 

 

そして前回の記事で予告した、水遊びもたっぷり楽しんでいます。

大きい人たちのプールのとなりでタライにためた水でパシャパシャ…

先月はまだ遠慮がちだったのか、少しズボンを濡らしたくらいでお部屋に戻ってくることが多かったのですが、今では帽子までびっしょりになってニコニコ顔で戻ってくるようになりました。

たくましくなりましたね。

 

 

お部屋に帰ると沐浴で汗を流します。始めたばかりのときには、一人を除いて大泣きでしたが、今ではみんな楽しそう。はだかんぼの写真はあまりお見せできなくて残念ですが、本当に気持ちよさそうな表情を見せてくれています。おうちでお風呂に入っているときくらいリラックスしてくれているといいなあ…

 

 

たっぷり遊び、さっぱりした後はお昼ごはん、ミルクでお腹も満たしてお昼寝です。幸せそうに眠る姿をカメラに収めるときには、こちらも幸せな気持ちになりました。

 

 

まだまだ暑い日が続きそうです。

暑いからこそできる体験をいっぱい楽しんで、じょうぶな体をつくっていきましょうね!