もうすぐ遠足&運動会

ようやく秋らしいさわやかな気候になってきましたね。

 

 

園だよりや、お手紙でお知らせしましたが、乳児部の秋の親子遠足と、幼児部の運動会が近づいてきました。

 

内容はお手紙に書かれていますが、ここでは、みなさんにより楽しんでいただけるように、職員たちが立てた「ねらい」をご紹介します。

 

まずは乳児部。

・秋の自然の中で、おうちの方と一緒に身体を動かして思い切り遊ぶ。

・ご家族同士、職員みんなで親睦を深める。

 

幼児は上記のねらいのほかに、学年ごとの目標を立てました。

・赤バッチ…いろいろな人にお手伝いをしてもらいながら個々のペースで楽しむ。   

・緑バッチ…自信を持って自分のやるべきことをする。仲間と関わる楽しさを知る。

・黄バッチ…人と力を合わせることの楽しさを味わう。人のことを思って行動する。

 

それぞれの目標に近づけるよう、こどもたちと一緒に準備しています。

おうちの方々からも、ノートやお迎えのときなどに楽しみにしてくださっている声が聞こえてきます。こどもがリレーで負けてくやしいことをお母さんに話した、というエピソードは何人かの方から話していただきました。

どんな会話が交わされたかはご家庭ごとさまざまですが、こどもたちが経験した心の動きに、おうちの方が寄り添ってくれることで、経験が生きたものになっていくことを感じます。

 

小さい人は、おうちの方とぴったりくっついて観る、という参加の仕方になる人もいるかもしれません。

私たちは、それでも立派な「参加」だと考えます。

「うちのこ、私から離れられるかしら…」

とご心配なお母さんも、どうぞ緊張せずご参加くださいね。

 

思い切り楽しい一日に、こどもたちの成長をみんなで感じられる一日になりますように!