遠足・運動会終了しました!その2

そしてさくらぐみの運動会。

 

 

今回は8年ぶりの公園での開催でした。

 

黄バッチの「みんなあつまれ~」 の声掛けで始まり、いつもと違っておうちの方々も一緒なのでみんな嬉しそう。

 

インファントクラスやプレクラス、小学生も交えてにぎやかな会となりました。

 

グループ対決では、ボール送りやトンネルくぐり、リレーなどでみんな喜んだり悔しがったり。

 

黄バッチ対お父さんお母さん対小学生リレーは、なんと黄バッチの2連勝となりました。大人に勝った!ということも嬉しかったようですが、

「うちのパパすごい早かった!」

「お母さんスキップなのにすごい!」

など自分のお父さんお母さんの自慢がたくさん聞こえてきたので、

おうちの方が一緒に走ってくれるということ自体も嬉しいことなのだろうなあ… と感じた一場面でした。

 

そして黄バッチ得意技。いかがでしたでしょうか? こどもたちが取り組んできたこれまでの様子が思い浮かび、見守るおうちの方々の姿を見て職員たちは胸にこみ上げるものを抑えるのが大変だったようです。

 

今日は黄バッチが技を披露しましたが、毎日黄バッチにあこがれる赤・緑バッチも一緒に練習していました。

「もっとがんばりたい!」「やってみたい!」の気持ちを途切れさせることがないようこれからも続けていきますね。

 

ダンスはおうちの方々も早速覚えて踊ってくださる姿がありました。 プレクラスの小さいおともだちも、「パンダ、パンダ」と歌いながら踊っていました。

 

赤バッチ・緑バッチには、最後に黄バッチからみんながんばったね、と手作りメダルが贈られ、これまでの準備、アナウンス、用具の出し入れ、グループリーダーと大活躍だった黄バッチには、先生たちから金メダルが贈られました。

 

 

他にもたくさんの素敵な場面がありましたがここには書ききれないのでこのあたりで…

 

今頃はおうちで思い出話に花が咲いているといいなあ…

 

来週もまだまだ運動会ごっこで盛り上がるでしょうね。

秋の気持ちのよいこの季節、ますます体を動かして思い切り遊びたいと思います。

 

みなさんご参加ありがとうございました!