さくら いもほり遠足

11月3日、前日の夜まで雨が降っていたとは思えない晴天の中、石坂ファームさんにていもほり遠足が行われました。

 

今年は長雨の影響で、葉物の野菜があまり育っていないとのことでしたが、さつまいもはどうだったでしょうか…?

  

掘っていくと、土の中からいくつもおいもが姿を現し、こどもも大人もホクホク顔に。

 

そのあとは広い畑の土の上で、

転がったり、いもの蔓の縄跳びをしたり、綱引きしたり、

蔓でリースや冠を作ったり、山づくり、山登り、などなどたっぷり遊びました。

 

お昼には、恒例のお母さんたち特製の豚汁をみんなでいただきました。

お味噌はもちろんこどもたちと仕込んだ手作り味噌です。

 

調理はお母さんたちが担当してくださり、

大鍋運びやお椀によそう係はお父さんたちが引き受けてくださいました。

 

ごはんのあとにも、芋がらの皮むきをしたり、はやとうりの収穫をした人もいたり、

畑でしかできない体験がいっぱいの一日となりました。

 

一夜明けて、今日は給食で使うさつまいもをこどもリビングで洗ったり、

おいもを観察しながらさつまいもの制作をしたり、思い出を絵に描いたりと、

おいもほりの楽しい気持ちがまだまだ続いているこどもたちでした。

 

連絡ノートには、豚汁がおいしかったです!!

という保護者の皆さんからの感想をたくさんいただきました。

本当においしかったですね!

 

次回また、おもちつきで石坂ファームさんにでかけるのが今から楽しみですね。

ご参加ありがとうございました。