卒園生を送る会

3月8日、卒園生を送る会が行われました。

 

赤ちゃんから職員までみんなで黄バッチの卒園をお祝いし、心をこめて送り出そうと、幼保園のみんなが集まりました。

 

もうすぐ一番大きい人になる緑バッチが、準備や司会で大活躍。小さいころから成長を見てきた先生たちは、立派な開会の言葉を聞いた途端に涙…

 

みんなで歌ったり、踊ったり、プレゼントを渡したり、記念撮影をしたりして楽しい時を過ごしました。

小さい人と手をつないで踊るとき、姿勢をかがめて、そっと手をつないでくれた卒園生の姿を見て、ほんとに、ほんとにすてきなお兄さん、お姉さんになったなあ…とうれしくなったり、旅立ちを見送る寂しさに襲われたり、先生たちの心は大忙しでした…。

 

最後の黄バッチからの言葉、お礼の歌のとき、ちいさい人たちが真剣に聞き入っていたのも印象的でした。黄バッチからのありがとうの気持ちが届いた!そう感じました。黄バッチから受けたたくさんの優しさは、小さい人たちがまた成長とともに次の人たちに与えていってくれるでしょう。

 

明日は卒園式。小さい人のお部屋の先生たちから贈られたコサージュを胸に、きっと立派に旅立ちの日を迎えてくれることと思います。

素敵な日になりますように。