おもいで遠足

3月24日、さくらぐみでは二手に分かれて自然保育にでかけました。

 

赤、緑バッチは桜が丘公園までおでかけ。おうちの方に作っていただいたお弁当を背負って行ってきました。

 

歩いて歩いて、たくさん信号を渡ったり、ケーキ屋さんを見つけたり、公園内のヘビの看板の近くでドキドキしたりしながら、がんばりました。

 

公園ではアスレチック遊具で思いっきり遊び、お弁当をいただき、大満足で帰ってきたのでした。今年度も、お忙しい中のお弁当作りありがとうございました!!

 

そして黄バッチ。

今まで作物の収穫や、おもちつきなどで、お世話になってきた

石坂ファームさんに、みなみ園の黄バッチさんと一緒に行ってきました。

 

園生活の中で、米とぎや味噌づくり、食卓を整えたり、配膳や片づけなどをしてきたこどもたち。

この日は外で食事作りに挑戦しました。メニューは味噌汁とおにぎりです。

味噌汁の具は、みんなでつくっておいた干し野菜の他、畑で収穫したとれたて野菜。幼保園の味噌はすっかり食べてしまっていたので、みなみ園製のを持って来てもらいました。

味噌汁の入れ物は竹を切って作り、おはしも竹をナイフで削って作りました。

 

薪を運んだり、火おこしに使う杉の葉拾いをし、羽釜で炊いたごはんも特別おいしい!おにぎりにしてモリモリいただきました。お釜も、大なべも空っぽになりました。食後は大豆と梅干で淹れた福茶で一服。

 

裏山でたっぷり遊んだり、竹の器に野花を活けたり、得難い体験がもりだくさんの一日となりました。

 

 

おうちではお土産話があったでしょうか?

このメンバーでの最後のおでかけ。思い出たくさんできていますように。