クリスマス会・第2回保護者会

今日は朝から乳児部クリスマス会、さくらクリスマス会、午後は保護者会と、盛りだくさんの一日でした。

 

乳児は園でいつも親しんでいる歌やリトミックをおうちの方と一緒に楽しんだり、先生たちや、黄バッチさんの演奏を聴いたり、みんなで劇遊びをしたり…

 

おうちの方に抱っこされたり、膝に乗ったりしてみんな嬉しそうでしたね。

ぎゅーっとおうちの方にくっついて離れなかった人もいたほどで、おとうさん、おかあさんと一緒!は特別なんだなあと感じたひとときになりました。

劇ではお父さんたちのアドリブの多彩さにびっくり。

ワニさんの親知らずの痛みが治ったのかいまでも気になるほどでした。

 

 

さくらは、音楽会からスタート。

ずっと歌ったり、演奏はしていたのですが、今日が近づくにつれ

「緊張する…」「できないかも…」

などとドキドキしていたこどもたち。

蓋を開けてみれば、本番に強い人が多いのか、どの曲もしっかりと、

いままでで一番の出来では?という素敵な音楽会になりました。

 

黄バッチの立派なハンドベル演奏を聴いている緑バッチさんが、小さい声でメロディを口ずさんでいて、来年へのバトンがこうして受け継がれていくのだなあ…

と嬉しくなりました。

 

他にはつどいの木で作ったカスタネットも交えての大合奏大会や

わらべうたなど。

アルプス一万尺の手遊びでは大人の方も真剣になっていましたね。

 

予定外にバスに乗って…もしましたが、おうちの方の膝の上で、みんなの笑顔がはじけていました。

 

お母さん方も交えてのリコーダー部演奏も大成功。

来年の部員は今からでも募集しております。

 

先生たちからのおはなしのプレゼント

最後は♪しずかなクリスマス…

音楽にたっぷり触れた楽しい時間になりました。

 

 

保護者会では、動画や写真をご覧いただきながら

今年保育の中で行った取り組みについてお知らせしたり、

集まったみなさんでおしゃべりしたり。

議事録は後日アップしますのでご覧くださいね。

 

今ごろはおうちで今日の思い出話をしながら

クッキーを食べているかしら…

楽しい日になったといいなあ…

おうちでどんな会話が交わされたか来週きかせてくださいね。

 

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。