新しい年が始まりました

「あけましておめでとうございます」

「今年もよろしくお願いします」

あらたまった年始のご挨拶が交わされた数日もあっという間に過ぎてゆきました。

 

各お部屋では、お正月遊びや古くからの伝承遊びに興じる人や、

年末から続くおそうじに熱中する人、

久しぶりに触れるおしごとにじっくり取り組む人、

お休みの間にあった出来事を楽しそうに話してくれる人などさまざまな姿が見られました。初日のお散歩では小野神社に初詣に行ったのですが、ご家族でお参りしたときのことを覚えていた人がお参りの作法を教えてくれたそうです。

 

さくらでは、年賀状を書くことが大人気で、ここ数日お部屋のポストがいっぱいになっていました。

 

年賀状といえば、今年も卒園生から、うれしいお便りがたくさん届きました。

漢字で一生懸命書いてくれた小学生から、社会に出てがんばっている方々まで、

一年に一度、こうしてつながれることを本当に嬉しく、ありがたく感じる年の初めとなりました。

 

黄バッチは、卒園の前にみんなで博物館に行こう!とまた新たな作戦会議がスタートしました。いよいよ行き先が決まったそうです。玄関の「博物館遠足だより」の更新をお楽しみに。

 

今年も賑やかなスタートとなりました幼保園をどうぞよろしくお願いいたします。