秋の親子遠足 わくわくスポーツデー

 

 

 

 

「みんなあつまれー!」

 

黄バッチさんの元気な掛け声で始まった

『わくわくスポーツデー』。

 

 

 

 

 

 

これまでに、色々な運動遊びをしてきたさくらのみんなは、どんなことをしてお家の方と一緒に楽しめるかな?と、たくさんの作戦会議をしてきました。

特に黄バッチは、グループの中でリーダーやサブリーダーを決めて、赤バッチや緑バッチをまとめるために頑張っていました。

 

 

どんな名前にしたら楽しめるかな・・・

 

どんなことをして遊ぼうかな・・・

 

どうやったら勝てるかな・・・

 

 

日々の遊びの中や給食を食べながらその作戦会議は活発に行われていたようです。

 

 

 

 

 

 

前日には、「楽しみ!」「わくわくする」「緊張するな・・・」と言っていたこどもたち。

 

心がたくさん動いているのだなと実感しました。

 

 

 

そして今日、グループ対決、ダンス、あぶくたった、得意技など、お家の方と思う存分体を動かして遊び本当に楽しい1日になりましたね。

 

 

 

 

 

最後に、赤バッチと緑バッチには、黄バッチからプレゼントが贈られました。

 

 

どんな気持ちで渡す?と聞くと、

 

「協力してくれてありがとう・頑張ったね・また遊ぼうね」って言いたい!

 

と言っていました。

内緒で作ったお土産は、赤バッチ緑バッチのみんなも喜んでいましたね。

 

 

 

 

 

 

今日のわくわくスポーツデーを通して、こどもたちの頑張ってきた姿も感じていただけたと思います。

保護者のみなさんもたくさんの応援とご協力ありがとうございました。

 

 

 

これからも、玉入れや綱引き、鉄棒などたくさんたくさん身体を動かして楽しみたいです!!

 

 

 

 

今日は、ご参加ありがとうございました!