さくら おもちつき

今日は、石坂さんのお宅で、おもちつきが行われました。

 

 

まずは、蒸したてのもち米に醤油をかけ、味見をしました。

もちもちした食感と、もち米の甘い香りに、こどもも大人もおかわりをして食べるほど。ほっぺたが落ちそうなくらい美味しかったです!

 

 

そして、いよいよ気合十分なお父さんたちによっておもちつきが始まりました。

こどもたちは、「よいしょー!」と掛け声をかけたり、お正月のわらべうたをうたったりして応援!

お父さん方と合いの手の鉄先生とで息を合わせたおもちつきは、迫力満点でした。

 

 

つきあがったお餅は、お母さん達が、「砂糖醤油・きなこ・あんこ・大根おろし」で味付けをしてくださいました。

 

今回の大根おろしは、あるお母さんの『辛い大根には鰹節がいい』というおすすめにより、鰹節を入れてみました。

これが、大ヒット!!!飛ぶように売れていました。

 

 

雪がちらつく中、温かいお雑煮も大人気でした!

今年はしょうゆベースのお雑煮で、3臼目が付き終わる頃には売り切れるほど。

 

 

おもちでお腹が膨れた頃、コマ回しやけん玉、あやとりなどをして遊びました。

コマ回し名人のお父さんに見本を見せていただき、こどもよりも大人が盛り上がっていましたね。

 

 

 

日頃なかなか経験することのできない「おもちつき」ですが、お家の方と一緒になって楽しむことができました。

寒い中、ご参加ありがとうございました!!