第34回卒園式

3月16日第34回卒園式が行われました。

 

昨日まで園ではこどもたち、職員たちで卒園式ごっこと称して準備してきました。

そして保護者のみなさんは、おうちでこどもたちに手紙を書いてくれたり、お祝いの会を手分けして準備してくれたりと園の外でこの日に向けて動いてくださいました。

 

そんなみんなの大きな想いが集まって、とびきりあたたかい式になりました。

 

涙があふれて、歌の前にみんなで涙を拭いたり呼吸を整えた卒園式は初めてだったかもしれません。感情豊かな人が多い、今年の卒園生らしさが溢れていましたね。

こんなに心が育っていたんだなあ…と今これを書いていても幸せな気持ちになります。

 

式の後の、卒園を祝う会では保護者のみなさんのチームワークの素晴らしさにびっくり!でした。楽しいお祝いの会をありがとうございました。

 

これまで卒園生のみなさんの

たくさんの育ちの場面に立ち合わせてもらえたことに感謝します。

幼保園を巣立っても、ずっと ずっと応援しています!